フリーランス1年目の振り返り

挨拶・報告・活動まとめ

こにちは、ニノミです。6月でフリーランス活動を始めて丸1年が経ちました!記録も兼ねて振り返ってみます。

長いようであっと言う間だった1年…!

2021年6月(1ヶ月目)

地元でデザインのご依頼を頂いたり、知り合いの漫画家からYouTubeアニメ制作チームに誘って頂いたりと良いスタート!書類を用意したり調べ事が多くて作業以外のことにも時間を結構費やしました。

クラウドソーシングとTwitterに登録。

2021年7月(2ヶ月目)

地元のデザイン案件、YouTubeアニメ制作、ストックイラスト。クラウドソーシングで初めてご依頼を頂きました。仕事用の口座を作り、お金の管理をプライベートと分けました。

またクリエイター向けのオンラインセミナーに参加。同じく活動を始めたばかりの人や、講師クリエイター陣のアドバイスをたくさん聞けました。

2021年8月(3ヶ月目)

自分の名刺&名刺ケースを作りました。

そしてここで重大な悩みが発生!この時点ではご依頼はすべて引き受けるスタンスだったのですが、そのおかげでポートフォリオの作風がバラバラという状態に^^;

考えた結果、活動を得意なデフォルメイラストに絞ることにしました。

2021年9月(4ヶ月目)

初めてLINEスタンプのご依頼を頂きました!制作と審査のガイドラインが細かくて最初は大変でしたが、これでスタンプ制作が可能になったのでとても収穫が大きかったです。

積立NISAを始めました。少額でもコツコツやってみようかなと…!

2021年10~11月(5~6ヶ月目)

地元のデザイン案件、YouTubeアニメ制作をしながらSDの仕事をしたいと思うようになってきました。詳しくはコチラ

9月の〆切ラッシュを過ぎると時間に余裕ができたので読書をしたり、自然のキレイな場所に行ったり、絵柄の研究をしました。

初めてクリエイター祭りに参加&オンライン交流会を体験!詳しくはコチラ

2021年12月~2022年2月(7~9ヶ月目)

地元のデザイン&イラスト案件をしながらSD用のポートフォリオを作りました。エージェント会社にも登録。活動の路線変更です!

フリーランス研修Proという勉強会に参加しました。クリエイター祭りより踏み込んだ内容で5日間あり、1人で模索するだけは出来ない経験が出来ました。

ストックイラストの売上が初めて月1万円を超えました!何もしてない時でも少しずつ貯まるのはありがたいです^^

2022年3月(10ヶ月目)

活動の路線変更をしてから初めてSDのご依頼を頂きました!やった~!

最初の頃に比べると単価が上がってきました。少しずつ実績が増えているのと、自分から料金を提案して妥協することが減ったためです。リピートのご依頼も頂けるようになってきました。

2022年4月(11ヶ月目)

初めて10万円を超える案件を頂きました!ドキドキ&嬉しい~!

初めてストックイラスト(国内)の売上を換金申請しました。ちなみに海外サイトはまだ換金してませんが英語による税務手続きが必要で、方法は割愛しますが大変でした;

2022年5月(12ヶ月目)

初めて手取りが会社勤めしてた時の月給を上回りました!わ~い!

案件によって入金のタイミングが違うためムラが激しく安定はしませんが^^;それでも嬉しかったです!

後半は知人の紹介でWebtoonの短期アシスタントをすることに。初めてのチーム制作でたくさん勉強になりました!

フリーランス1年目の感想

正直あまり稼げてません^^;特に前半は、忙しいわりに稼げないというフリーランスあるあるを経験しました。

活動もデザイン・カットイラスト・YouTubeアニメ・LINEスタンプ・似顔絵・アシスタントなど…幅広く経験しました。

作風がバラバラ→デフォルメに特化→更にSDに特化という路線変更をして、ポートフォリオが断然良くなりました。

2年目は最初から肩書:SDイラストレーターとして活動するので、1年目のような悩み・迷いは減るはずです。これは2年目はもっと上手くいく予感…!

いま仕事の割合はイラスト:デザイン=6:4くらい。将来はもっとイラストの割合を増やしたいです!