フリーランス2年半の私が選ぶオススメ本4選

雑記

こんにちは、ニノミです。以前言ってたオススメ本を今回は4冊紹介します!(順不同)

世界一やさしいフリーランスの教科書1年生

イラストレーター/漫画家の高田ゲンキさんの本です。経験談をもとにフリーランスとは?独立前にすることは?営業してみよう!など実用的なことが解説されています。漫画・挿絵が多くて読みやすいのもオススメなポイント。

周囲にフリーランスの話を聞ける人がいなかった私は、開業前にこの本を読んで不安が和らぎました^^挑戦する人の背中を押してくれる1冊です!


アイデアのスイッチ!誰でも「ひらめき」が生まれる4ステップ思考法

アイデアが欲しい・解決したい問題を抱えている人に!仕事以外でも役に立つ考え方が紹介されています。最初に読んだ時は「何この発想!?」「なるほど~!」と思いました。私はこの考え方を知って、以前より発想がポジティブ&柔軟になりました♪


性格4タイプ別習慣術

習慣術の本はたくさんありますが、性格に合った方法で続けることが大切だと思いました!この本では性格タイプごとに違う方法が解説されています。自分の強みの発見や、弱みを強みに変えるヒントがたくさん詰まっています。自己分析にもオススメです。ちなみに私はうさギリスでした^^


誰でもできるのに9割の人が気付いていない、お金の生み出し方

ここまでの3冊が実用的だったのに対して、この本はメンタル的なものです。

副業したい(している)・フリーランスを目指している・駆け出しのフリーランスの人向けの内容です。お金を稼ぐことの考え方が変わります。それと著者の今井孝さんの本は、これ以外でも読みやすく分かりやすいのでオススメです。


今回は私が読んで役に立ったと思う本の中から、特に「今フリーランスを目指している~駆け出しの人」にぜひ読んで欲しいなと思うものを4冊チョイスしました!

今後、フォントや配色の本を紹介する記事も書きたいです^^